修学旅行(ぶどう)

2018年9月7日


9月5日~7日の2泊3日で行ってまいりました。

前年度までは、日帰りだった「ぶどう狩り遠足」でしたが

修学旅行のように、1日の生活サイクル全ての自立活動の確認と

教育を目的として展開いたしました。

1日目は「笛吹川フルーツ公園」に昼食と散策等に

行きました。

この公園は、さくらんぼ狩りでも行ったことのある馴染みの

公園です。

その時に葉っぱだけだったところにブドウや青りんご等が

成長しているのがよくわかりました。

15時ごろに宿泊施設に到着。自分の荷物から着替え等の

整理をしたのち16時に入浴。

 

当行事までに、各家庭にて事前に一人で洗えるよう練習を

した甲斐もあり、自発的に洗っていたり。友人の洗っている

様子を見ながら真似をしたり。

最初から正しい方向へ誘導することなく様子を見るように

しました。

 

当初自己探索で宿泊施設に問い合わせ等をしましたが、

未就学児童での宿泊行事として且つ、2泊3日という

結構珍しい行事ということもあり、なかなか思うように

見つけることができませんでした。

「公益社団法人やまなし観光推進機構」を介し、

教育的宿泊行事ということでご協力いただくことができ結果

すみやかに「富士野屋夕亭」にたどり着くことができました。

 

消灯は予定時刻19時を目指しておりましたが、

19時43分となりました。20時には全員が寝息を

たてていました。

普段なら、夕食か入浴あたりである時間帯であろうかと

思います。

早寝早起きが、今後の成長にいかに大切なのか。

学則はもとより、生活習慣のさらなる高みを求めてはおります。

現実的には「保育に欠けている」ため困難かと拝察しますが。

 

6時起床。6時半より目の前に広がる笛吹川沿いを

約1時間散策しました。

寝起きは良かったようです。早寝が功を奏したようで。


8時に朝食。

散策で、さらに腹をすかせたところで結構食べていました。

9時40分に宿泊施設を出発。途中、昼食弁当を

ピックアップしたのち恒例の「ふるやファーム」にてぶどう狩りと

各種ぶどう食べ放題で舌鼓。




ぶどうで腹を満たしたところで、韮崎中央公園へ。

散策後、昼食を交え各種アスレチックに挑戦しました。

 

15時30分ごろに宿泊施設到着。16時に入浴。

17時30分に夕食。19時46分に消灯としました。

狙ってもいない、前日差3分という結果に結構驚きました。

20時前後には大体寝息を。

 


6時に起床。以降、出発までは前日と変わらず。

弁当ピックアップののち、塩川ダムへ。

台風が過ぎた痕跡により、予定進路が通行止めになっていました。

昼食ののち、先遣隊を募り、別ルートにて探検。

帰路出発時間を大きくずれ込んでしまいましたが最終日にて

宿泊中一番早く食事を終えることができた子供達にちょっとした

体験をさせることができ、良かったです。

 

岩槻には大分遅れての到着となりました。途中休憩を

とらせていただき無事到着することができました。

 

家庭内で、どのような生活習慣を確立。目指しているのか。

よく確認する事が出来ました。

やはり大切なのは「外でもできる」だと思います。

普段慣れているところではできるが、実際外に行った場合。

知らないところで当該習慣がうまく機能するかどうか。

練習と本番のような関係かと。自分でやれることは

積極的に本人にさせることが大切です。そうでないと

機会損失となります。小学校や中学校で習うことは別に

沢山あります。今のうちに生活習慣程度は家庭内で

しっかりと行うべき事と再認識しました。

今後の運営においても活かしてまいりたいです。

 

たった数日ではあるものの、利用世帯におかれては

少しガス抜きが出来たかと思います。それは本行事の

一部目的でもあります。朝から晩まで色々と

「追われている」ような毎日。

この少しの期間だけでも、子育てという職責から離れ、

顧みることで新たな子育て観を構築していただければ

本行事費用からすれば、非常にリーズナブルであると

認識しております。